穂高

O様邸
電柱間近のアカマツ伐採

3月になりました。

3月初日は春らしく、暖かい1日で

スタートしました。

さて、穂高の電柱真横のアカマツの伐採です。

 

松に登り、伐採した木をクレーンで広い場所まで移動します。

こちらは、広い敷地でしたので、

大きめに伐採し、地上でさばいていきます。

地上に降りてきた木はこのサイズ。

こんなに大きな幹、枝葉も

クレーンなら一気に切り、

運ぶことができます。

さばいた枝葉を粉砕機にかけていきます。

一気に粉々です。

上部がさばけたら、根元から切っていきます。

電柱までは1Mもありません。

今回はクレーンがいるので、幹の上部を

クレーンでつるしています。

伐採後、クレーンから地上に降りてきた幹を

さばいていきます。

 

クレーンを使うとやはり仕事が早い!

特に今回は敷地が広く、

対象木が多かったので、

クレーンを使って費用を抑え、かつ、

短時間で施工が完了しました。

 

電柱間近のアカマツの枝が、

電線に引っかかる心配もなくなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です