ルクス(株)は、立地上の施工困難の克服や、騒音など環境負荷の軽減、施工費の適正化を目指し、ロープワークを駆使した伐採技術の研鑽に努めております。

・建物スレスレ
・ご自宅庭の巨木
・道路、電柱の直近
・田畑の敷地内
・史跡、神社仏閣、墓地 等々

重機や高所作業車両が入れない、伐木をそのまま下に落とせないなど、多くの業者様が敬遠しがちな現場において、安心・安全なロープワーク技術による数々の解決実績がございます。

樹木の処置にお困りの際は何なりとご相談ください。

ロープワークを得意とする弊社ですが、施工環境によりクレーンなど重機を用いた施工事例も増えております。

・現場が広い(重機の安全稼働範囲が確保できる)
・施工対象木の本数が多い

といった現場など、作業効率を上げることで施工費用の軽減が見込める場合は、クレーンなど重機を用いた工法を提案させていただきます。

従来のエンジン型チェーンソーを、電動チェーンソーに持ち替えることで、伐採工事の騒がしいイメージを覆す静かな施工が可能になりました。
騒音の少ない施工は、近隣への配慮や、(慣れぬ工事のお施主様となる)お客様の心理的な負担の軽減に繋がるため、特に住宅地など「ご近所さん」がたくさんお住まいのエリアのお客様から、多くの喜びのお声を頂戴しております。

専用機により、伐木(枝葉部分)の粉砕処理を行うことで施工費を抑えることができます。
また、粉砕した木片(チップ)を敷地に撒くことで、雑草の繁茂を抑えられる場合があります。

ご存知の通り、今も安曇野市では松くい虫の被害が猛威を振るっているようです。
松くいで枯れた松の木は3年で倒れるといわれます。
今まで立派にそびえ立っていた松の木も、その時は場所を選んでくれません。
道路、お墓、畑、お隣の家、自宅、、、。
松くい虫の被害は、地域全体の環境に大きな影響を及ぼすと考えられることから、安曇野市では「松くい虫被害防除対策事業補助金」を交付しております。

私ども、ルクス(株)は、「松くい虫被害対策のための補助事業について取り扱う業者」として市に登録されており、補助金申請の代行も承ります。

松くい被害木につきましては、早めのご対応をお勧めします。お見積りと補助金の申請代行は無料です。