クレーンを使って伐採

こんにちは。

弊社はロープワークを得意としています。

大きい重機が入れない場所で、

枝や幹を下に落とせない場所などは、

ロープワークを駆使し、施工します。

しかし、クレーンが入れる場所での

クレーンを使っての伐採は、

とても能率がよくて安心、安全。

どんな感じが皆さんに

お伝えしたいと思います。

伐採する高さまで登ってチェーンソーで伐採します。
クレーンで伐採した木を持ち上げます。

                   

伐採した木をクレーンで広い場所まで移動させます。
地上に降りてくるとこのサイズ! 
クレーンで吊っていた時の写真は
大きく見えませんでしたが、

人間と比べてみてください!

このサイズの木を人力だけで伐採、そして安全に地上に降ろすには、

小さく切って少しずつロープで吊って

おろしていかなくては危険です。

人力だけではかなり時間がかかります。

幹も一気に伐採し、運びだせます。

幹も一気に伐採できます。 
広い場所へ一瞬で運びだします。
この幹の長さでは、1人では運べません。 
 クレーンを使うと最小の人数で作業が進みます。

クレーンはを使うと費用が高くなる!

と思っている方、

多くいらっしゃるのではないのでしょうか?

しかしながら、大きな現場では、時間や人員を抑えられることから、

費用も抑えられる!ということなんです。