下準備が大事! ~ゴールデンアカシア編~

こんにちは。

暑い日が続きますね。小松です。

先日、とても立派なゴールデンアカシアの木の伐採のご依頼がありました。

とても美しいゴールデンアカシアの木でした。

遠くからみてもパっと目立つようなシンボルマークのような木。

なぜこのような美しい木の伐採依頼があったかというと・・・。

幹が大きく裂けています。

風で日に日に裂け目が広がっていっています。

家の真横だったため、家に倒れたら危険だ、ということでお施主様よりご依頼をいただきました。

はじめの写真でもわかるように、家の反対側には十分な広さがあり、一気に倒せる、一見難しくない現場のように思われますが・・・。

このような現場、1歩間違えると大変な事態が起きてしまう現場です。

万が一、家のほうに倒れてしまったら家が半壊してしまいます。高さは15メートルほど。

こういった現場は下準備がとても大事!

しっかりとロープで固定し、倒れてほしい方向にテンションをかけます。

その方向にしっかりとした木があればその木を利用したりするのですが、こちらはその方向には木が全くありませんでした。

なのでロープの先をトラックに固定してテンションをかけていきます。(写真には写ってませんが、写真の左側先にトラックがあり、木とロープでつながっています)

倒したい方向に倒れるように幹を切る角度にも気をつかいます。

 

さあ、下準備も終わり、一気に倒します。

伐採!

見事!倒れたい方向に倒しました。

 

youtubeで「伐採 失敗」などで検索してみれば、

恐ろしい動画が沢山流れています。

我が社はこういった事故がないよう、日々トレーニングと研究を重ね、

安心安全に努めていますのでご安心を!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です